社会人 看護師 学生

年の差なんて関係ない?!いまさら学生なんて不安…という方へ。

社会人が看護学生生活にうまく馴染むコツ

 

看護師に転職したほうが将来的にメリットが多いと考えて入学したものの、看護学生生活は想像以上にきつく感じる人がほとんどです。現役入学でも体力的・精神的にもきついですが、多岐にわたる学習範囲や実習、国家試験勉強など、着いて行くだけでも本当に大変です。最近では男子学生が増えてきているとはいえ、学内の雰囲気は「女子高」そのもの…。正直キャピキャピした感じが苦手…という人は慣れるまではちょっとしんどいかも…。でも社会人入学者数は年々増える一方です!だから同じような考えの人や、前職が同じというような仲間に出会える可能性だって大です。初めは社会人経験者同士で仲良くなると思いますが、グループワークや実習を通して自然にみんなと仲良くなっていくものなので、年齢が違っていることを気にしすぎる必要はありません。

 

社会人経験者ならではの強みを活かせ

 

看護師の世界には「人間関係の悩みはツキモノ」と言っても過言ではありません。しかもその悩み、看護学生時代から始まっているともいえます…。なんせ女性中心の社会ですから、大奥のような感じです(笑)でも社会人経験がある人はこれまでの人間関係で培ってきた知恵やコミュニケーション術で、比較的上手に周囲に溶け込むことが出来る傾向が強いのは確かです。教官や同級生からも一目置かれる存在ですし、異業種経験者ならではの視点を持っているため、グループをまとめるリーダーとして頼られます。実習の場では、現役の看護学生よりも落ち着いた雰囲気を持ち話題も豊富なことから患者さん達との関係づくりもスムーズです。実習指導者さんとのコミュニケーションだってお手の物!やっぱり社会人経験者は志が高く、少々のことではへこたれない柔軟さを持っているから強い!経験を武器に変えて頑張って!

 

社会人から看護師への求職・転職/好条件求人への道/TOP


ホーム RSS購読 サイトマップ