社会人 看護師 給料

社会人から看護師で給料・賃金は?年収アップにつながる?!

看護師になったら今のお給料と比べて、どう変わる?

 

今の職場の月々のお給料トボーナスに満足していますか?今やどこの企業も経営は厳しいので、ボーナスカットも昇給も「当たり前」の状態…。看護師さんの場合、正社員になるとボーナス・昇給が「当たり前」。でもいくら世間から見て恵まれているとは言え、ナースのお仕事はストレスも大きいので「こんなにしんどい思いしているんだから、もっといっぱい欲しい!」というのが正直なところでしょうか?!実際、語学関係や研究職、特殊技能職に就くと看護師が常勤で働くのと同じようなお給料がもらえる場合もあるんですよね。だから一概に「看護師=お金持ってる」という図式は当てにはなりません。言うならば、「看護師は夜勤も込みの正社員で働くとまぁまぁのお給料がもらえる」「派遣やパートでもクビになることがない仕事」といったところです。お給料は職場や職種、役職、経験年数によって違っているので、看護師求人サイト・転職サイトを参考に計算してみましょう。

 

普通のパートと看護師パート、時給はどう変わる?

 

看護師になったら絶対に正社員になるべき!なんてことはありません。現に30代後半から看護学校に入った人や既婚者で看護師を目指す人は、看護師免許取得後すぐにパートで働くという人だってたくさんいます。正社員とは違ってボーナスはもらえませんが、看護師がパートで働く場合にはメリットがたくさんあります!パート看護師は扶養内シフトで働くことが出来るので、子育て中の人でも働きやすいのがうれしい!同じように103万円以内で働くのでも、時給800円のところで午前中パートになると週5回の勤務となります。でも、時給1800円のクリニックで午前中のパートになると、週3日。通し勤務にすると週2日で目標額達成できます!時給が高い分少ない出勤時間で稼げるようになるので、自由になる時間が増えますよ!

 

社会人から看護師への求職・転職/好条件求人への道/TOP


ホーム RSS購読 サイトマップ